大東ビジネス創造センター

D-Bizとは

センター長 加藤(かとう)(さとし)

1960年12月生まれ。
1984年に明治大学商学部卒業後、新卒で中堅広告会社の株式会社オリコムに入社。その後、法人営業、人事、経営企画、新規事業の企画立案・推進など様々な業務を経験し、取締役を3期務めたのち役員任期満了とともに30年以上務めた会社を退職。新しい人生のチャレンジとして地域貢献をしたい思いで、D-Bizセンター長募集に応募し、採用される。

生まれは北海道帯広市。その後は、静岡県静岡市、埼玉県の東松山市・久喜市、東京都江戸川区、千葉県市川市・千葉市、東京江東区と移り住んできました。
広告会社時代は主に営業部門が長く、お客様である広告主様と活発な議論をさせていただきました。コミュニケーション、マーケティング、販売促進のプロという立場でしたので、その分野では特に事業者の皆さまのお役に立ちたいと思っています。人とおしゃべりするのが好きな性格なんだと思います。どんなご相談でも親身になってお聞きしますので、お気軽にお越しいただければと思っています。
関西・大阪暮らしは初めてなので、皆様に色々と教えていただければと思っています。

ものづくりアドバイザー 森田(もりた)(まこと)

月曜日

平成29年3月末まで大阪府立の公共職業訓練施設で、ものづくりに関する人材育成(職業訓練)を行う。主に金属加工を中心にものづくりの基礎を、障がい者の方、若年者・中高年・離転職者の方々に指導し再就職のお手伝い、海外技術研修生(JICA)に自動化技術の訓練を担当させていただき、後半は地域連携やお仕事をされている方へのスキルアップの職業指導、訓練の企画・運営に従事。退職後は、個人事業として企業の皆様の人材育成等に関連するご支援、商工会議所等団体様のご依頼で、ものづくりに関する講演なども担当。

民間製造業で現場の経験もあり、ものづくりでお悩みの企業の皆様に微力ながらお力になれればと平成29年9月にD-Bizのものづくりアドバイザーとして着任させていただきました。ものづくりを“知り”、ものづくりを“好き”になり、ものづくりを“楽しむ”仲間づくりを目指しています。
ものづくりの将来、少子高齢化、人材不足の課題を解決する方法、ご一緒に考えさせていただきたいと考えています。

ITアドバイザー 福本(ふくもと) 景子(けいこ)

水・木曜日

元国際線CA、某PCメーカーのパソコンインストラクターを経て、現在WEBとグラフィックデザインの仕事とNZに法人登記をした留学ビジネスに従事。海外生活11年、2014年に日本に戻り、私にとっての異国の地である大阪に根を下ろす。

ITアドバイザーとして「集客するためのホームページづくり」、「営業ツールとしてのソーシャルメディアやSNSの活用」などを中心にサポートしていければと思っています。その他には、アマゾンや楽天の仕組み、ECサイトなどもアドバイスできますし、人材育成研修、接客接遇、語学、インバウンドなどについてもご協力できるかと思います。個人としては、シングルマザーを支援する会社を作りたいという大きな夢があります。明るさと健康には自信がありますが、天然&方向音痴です。どうぞよろしくお願いいたします。

デザインアドバイザー 福岡(ふくおか) ひとみ()

第1、第3火曜日

napnap design 代表グラフィックデザイナー/JAGDA正会員
1999年より広告物・販促物作成に携わり2008年奈良で独立。以来様々な企業、イベントのグラフィックデザインを担当。『みんなを幸せにするやさしいデザイン』を理念に、お客様の事業や商品の特徴を引き出し、わかりやすく表現するツールを作ることを得意としている。現在は大東市在住。代表作はフリーペーパー「ならほるもん」、「奈良 若草山焼き」ポスター・パンフレット、「奈良ひとまち大学」5周年記念 告知広告、「株式会社まちづくり奈良発行 フリーペーパーYOUKOSO(ようこそ!)」企画・編集・アートディレクション・デザイン担当(パイインターナショナル出版『ご当地発のリトルプレス』掲載)、「全国一斉里親啓発キャンペーン」ハート型リーフレット作成 他多数。

デザインというのはとても意味が広く、広告や見た目の綺麗さオシャレさだけではなくて、見る人の導線設計や関わり、心理を考えたしくみまでをデザインと言います。世の中にある全ての、ココロとココロが繋がる時にデザインは必要だと思っています。その中でも得意分野の「相談者さんの売り上げを上げるためにはどうしたらいいか、『他との違いや独自の良さをわかりやすくアピールする!』」という視点で提案していきたいと思っています!

クリエイティブアドバイザー 村中(むらなか)(はじめ)

第2、第4金曜日

フリーランス/クリエイティブディレクター、コピーライター
1999年に広告会社にコピーライターとして新卒入社。製造、商社、流通、不動産、医療、ITなど、あらゆる業界業種の広告制作を経験。その後、リクルートコミュニケーションズに転職し、営業支援、採用マーケティング、広告制作などに従事。2014年に独立し、Webサイトやパンフレットの企画・制作などを通じてクライアントの販売促進、採用広報、ブランディングを支援。実績は中小企業1000社以上。受賞歴に日本BtoB広告賞、TCC新人賞など多数。その他、宣伝会議コピーライター養成講座の講師、TCC(東京コピーライターズクラブ) 会員など。

広告をつくる時は、「何を、誰に、どう伝えるか?」と考えます。つまり、「商品やサービスのウリ(強み・良いところ)を見つけ、顧客を見つけ、効率よく伝える」ということです。20年近く培ってきたこのノウハウを活かし、事業者様の売上アップのお役に立ちたいと思っています。また、求人広告も十数年の経験があるので、採用や育成など人材領域のこともご相談ください。1000人以上の取材実績をもとにうまくお話を引き出せたらと思いますので、ぜひお気軽にD-Bizにお越しください。

ページトップへ