大東ビジネス創造センター

新着情報

スタッフブログ

2019年11月22日

投稿者:ITアドバイザー 福本景子

こんにちは~。このところ一気に寒さが本格的になってきて、震えている水曜担当福本です。

弊社の事務所が暑いし寒いしで、11月だというのに、冬支度な恰好で作業しております。

間が空いてしまいました。💦

Part2はキャッチコピーを考える

でしたよね。
今日はPart3
アイキャッチ画像(写真)をうまく使う
について、考えたいと思います。
「相手にこれも言いたい、あれも言いたい。」と
たくさん文章を書くことがあるかもしれません。
でも、一見した時に、文字ばっかりだったら、見る気を喪失してしまいます。
そこで、上手に使いたいのが写真です。
写真はコンセプトを即座に、しかもターゲットに伝える効果的なツールです。
文章だけだと伝わりにくい魅力が、直接見てくれる人に伝えることができます。
写真は読み手の理解を助けることがでるのです。
レストランやケーキ屋さんだったら、食べたくなるような美味しい写真をご用意ください。
お教室は勉強している生徒の様子など
連想しやすいものを使うといいですよね。
ラクスルさんのオンラインテンプレート
この写真は
ラスクルのテンプレートからお借りました。
出典:ラクスルA4チラシテンプレート

ラクスルの印刷屋さんは安価なうえにテンプレートが豊富で、

とても使いやすいです。

デザインが苦手な方はオンラインデザインを使って印刷するのもいいかもしれませんね。

 

ページトップへ