大東ビジネス創造センター

新着情報

スタッフブログ

2019年09月06日

投稿者:海外展開・創業支援アドバイザー 森信 肇

世界がうらやむ「日本のパスポート」

海外へ行くにはパスポートが必要ですが、実は日本のパスポートが「世界最強」だということを皆さんはご存知でしょうか。

コンサルタント会社のヘンリー·アンド·パートナーズが毎年発表している「パスポートランキング」という統計データがあります。これは、訪問目的、滞在期間、パスポートの残存期間など諸条件をクリアした状態で、ノービザ訪問できる国数を元にランキング化されたものです。

出元:ヘンリー·アンド·パートナーズ 「パスポートランキング」

 

日本は2019年度版でなんとシンガポールと並び世界第1位 !

 

日本のパスポート保持者がビザなしで渡航できる国は、189ヵ国です(現地空港などで手続するアライバルビザも含む)。2位以降は、韓国・ドイツ・フィンランド(187ヵ国)と続きます。日本人はノービザで入国できる国が最も多く、ビザが必要だとしても提出資料は少なく審査は比較的簡単です。日本のパスポートは、世界の人々がうらやむまさに「世界トップクラスのパスポート」なのです。信用のある日本人ブランドを生かして、海外取引への第一歩として、視察や旅行にパスポートをもってお出かけになられてはいかがでしょうか。

ページトップへ