大東ビジネス創造センター

新着情報

スタッフブログ

2019年09月09日

投稿者:ものづくりアドバイザー 森田誠

展示会のシーズン到来

夏の暑さが去り、秋の訪れを感じさせるような涼しい気候になり「戻り残暑」という言葉があるのか?暑さが戻ってきたこの頃、とは言え、秋は芸術・学術だけでなく「食欲の秋」・「行楽の秋」とも、気候的にも清々しい季節となり色々なイベントも企画されています。今月から、様々な分野の展示会が開催される予定です。新分野・新技術の動向だけでなくいろいろな情報が見えてきます。

先週、神戸で開催された「国際フロンティア産業メッセ」では、兵庫・神戸の企業だけでなく近隣の地域の企業も出展されていたのですが、「医療に関する器具」、「災害時を想定した機器」など、県や市が力を入れる産業に関連したものから、生活に密着した製品、従来の加工技術の展示などがあり、参加者は学生が多く目立っていて熱心に展示を見る姿が印象的でした。
大阪では、インテックス大阪を中心に「エネルギー関連」・「住宅関連」・「機械設計・製造関連」の他にも、「教育関連」・「電気・電子・情報関連」と予定されています。他にも、産業創造館やマイドーム大阪など様々な場所で開催が予定されています。

「日頃のお仕事が忙しく、なかなか展示会には行けない」とのお声も聞こえてきそうですが、国内外の同業他社の技術レベルをを知ったり、なかなか足が向かないところですが異業種・異なる業界の展示化に出向くことで「新たな発見」・「自社の技術の新たな活用方法」などヒラメキの機会になったりします。

その他にも、社員教育の一環として活用することも可能です。ポイントは、課題を決めて見学し、レポートに取りまとめ、しっかりと報告する。できれば、社内の課題と連携して改善案まで提出できればたいしたもの。

幾つかの展示会の招待券をD-Bizにお持ちします。興味・関心のある展示会があればお持ち帰りください。

ページトップへ