大東ビジネス創造センター

新着情報

スタッフブログ

2019年12月20日

投稿者:海外展開・創業支援アドバイザー 森信 肇

ビジコンで最優秀賞に選ばれたビジネスプランとは①

海外展開・創業支援アドバイザーの森信です。
全国各地で開催されているビジネスコンテストですが、学生向け、女性向け、起業して5年以内、あるいは分野別など、あらゆるカテゴリーで実施されています。「ビジネスコンテストをご紹介」もご参照ください。

 
近年、最優秀賞に選ばれたビジネスプランとはどのようなものなのか。少しご紹介してみようと思います。

 

今回は大阪近辺で実施されているものをピックアップしてみました。
 
▶ 2019京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)
京都府知事賞 最優秀賞 京都サンダー株式会社 代表取締役 新井 恭子さん
 
【建設ディレクター®育成事業】
建設ディレクターという新たな職域を提唱し、育成講座の開講と資格付与を行い、京都でも深刻化している建設業界の人手不足解消に貢献するとともに、女性の新しい働き方として本事業を広め女性活躍推進に寄与する。
「第7回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞)」受賞者の決定について
 
 
▶ ビジコン奈良2019  
知事賞 奈良創生部門 木谷 一登さん(28歳・男)
 
【史上初の純奈良県産ワインの製造】
限りなく奥が深いブドウ栽培・ワイン醸造を一生かけて極めたい、奈良の地の味を表現するワインをつくりたい、という想いから、勤めていた銀行を退職し、地元奈良県初のワイナリー設立を目指している。カタシモワイナリーにて、2年にわたる研修を経て、2018年に独立。現在、大阪と奈良でブドウをつくり、研修先だったカタシモワイナリーにてワインを製造。自社サイトにて販売している。
ビジコン奈良2019決勝大会 知事賞決定!
 
 
▶ ビジコンOSAKA2019
ベンチャー大賞 GEパートナーズ株式会社 代表取締役社長 木本佑史さん
 
【日本での就労を希望する外国人向け職業別日本語学習Eラーニングシステムと職業紹介業務】
”いつでも、どこでも、好きな先生と1:1の会話学習”をテーマに、ネイティブ日本人(講師)と来日就労をめざす外国人(生徒)をマッチングするサービスを開発。さらに、外国人であっても業界ごとの専門用語へ理解を求められる近年の実情から、介護・IT・設計など外国人が活躍する業界を中心に、専門用語の習得も可能な業界別の会話教材を順次開発・リリース。
ビジコンOSAKA 2019
 
 
▶ 龍谷大学「プレゼン龍(ドラゴン)」
グランプリ京都信用金庫賞 澤村脩さん(政策学部3年)
 
【週末職人】
ハンドメイドを趣味や副業としているクリエイター14万人に対して、京都市の伝統工芸の技術を学ぶ機会を自社のマッチングサイトで提案・提供するビジネス。
龍谷大学 学生ベンチャー育成事業
 
 

▶ 第6回京信・地域の起業家アワード
最優秀賞 株式会社 Atomis 代表取締役CEO 浅利 大介さん
 
【気体を自在に操り、人に驚きと感動を提供】
京都大学高等研究院北川進教授が発見した多孔性配位高分子(PCP/MOF)技術を用い、あらゆる気体をナノレベルの鳥かごに閉じ込める事で、気体を自在に制御し、未知なる価値の創出に貢献していく。

「京信起業家 EXPO 2019-how to start a movement-」を開催しました。

ページトップへ