大東ビジネス創造センター

新着情報

スタッフブログ

2018年05月08日

投稿者:デザインアドバイザー 福岡ひとみ

チラシの診断させていただきました

デザインアドバイザーの福岡です。

ハープ奏者であり、またNPO大東夢づくりコミュニティやインターネットラジオ局だいとうFMなど様々な活動をされている、Tomokoさんこと中村朋子様がご相談に来てくださいました。

今回のご相談内容は、ご自身で考えられたチラシのデザインを診断して欲しい

として前回アドバイスしていただいたことを反映してもらったチラシを持ってきていただきました。

 

チラシを効果的にしたい。こういうご相談って実は結構多いんです。

ご自分で考えられたチラシ、これでいいのか?これで集客できるのか?みなさん、不安に思われることが多いようです。

 

前回、お持ちいただいたデザインの時は、綺麗なチラシではあったのですが本来の目的をより効果的に魅せられるところがあったのでそこを改善したいなと思いました。

具体的には、ご自身がハープ演奏に関西圏どこでもいきますよ!というキャンペーンだったのですが、ちょっとそこの魅せ方がわかりにくかったのですね。

また、裏面を追加で作成し、Tomokoさんが今までやってこられたたくさんの演奏の場を紹介し、より具体的にどんな場面で演奏されるかわかりやすく伝える工夫をしました。

 

 

チラシを作るとき、そのチラシを見た方にどのような行動をしてもらいたいか、をまずしっかり考えて、そうしてもらうにはどう魅せたら効果的だろうか?と考えるのが良いんですよ。

 

こちらの意図が伝わって、言いたいことをわかってもらい行動してもらうためには、

チラシの魅せ方次第でぜんぜん違いますよ。

それは、見た目のデザインだけではないんです!

 

そしてこちらが、前回のご相談からなおしてきてもらったチラシです!

 

まだ完成ではないですが、前回よりずっと良くなりました。

 

6月末までお得な金額でTomokoさんが演奏に行って下さるので、ぜひ、ご連絡してみてくださいね!

 

チラシの診断をご希望の方がおられましたらぜひ、D-Bizの福岡にご相談くださいね。

(おもに第1、3火曜日、担当しています。)

 

ページトップへ